精進の車旅
日本にはまだまだ見たことの無い景色がいっぱい!!バモスとともに旅に出ます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出雲へ神等去出祭を見に!②
 風が強く時折小雨も混ざる寒い日となりました。

 8時過ぎに目を覚まし早速朝食の仕度をします。
 朝食は昨日の鍋の残りにお米を入れておじやにしました。

 9時半ごろ車を出て出雲大社へ向かいます。

 new_PB191171.jpg
 ふと見ると虹がかかっていました。

 new_PB191173.jpg
 平日にも拘らず観光客がいっぱい来ていました。
 
 new_PB191181.jpg new_PB191183.jpg

 new_PB191184.jpg new_PB191192.jpg

 new_PB191207.jpg new_PB191211.jpg
 本殿の脇、東西の十九社は各地の神様が神在祭りの時に宿泊されるお社。
 普段は戸が閉められているのですが、この期間は画像のように開いていて
 御参りできるようになっています。

 昼過ぎまで大社内を見て周り、午後からは直ぐ隣にある
 古代出雲歴史博物館に行ってきました。

 new_PB191225.jpg
 荒神谷遺跡で見つかった358本の銅剣や
 加茂岩倉遺跡から出土した銅鐸が展示されています。
 古代出雲の力の大きさがこういうものからもわかりますね。

 new_PB191234.jpg new_PB191241.jpg
 16時からは神等去出祭
 十九社から神様が拝殿へ遷される儀式の様子です。
 ただ黙々と儀式が行われていました。

 new_PB191254.jpg
 帰りは冷えた体を近くの“多岐いちじく温泉”で温めて
 帰って来ました。
 入浴料は大人400円
 
 new_PB191257.jpg
 多岐いちじく温泉で買った、いちじくあんぱんといちじくどら焼きを
 車の中で食べながら帰って来ました。

 23時半ごろ帰宅。
 山陰の国道は交通量が少なく信号も少ないので、夜は順調に進み6時間弱で
 戻ってこれました。

 二日間の総走行距離約308㌔
 
 





 
スポンサーサイト

テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行

出雲へ神等去出祭を見に!①
 以前から見に行きたかった出雲大社の神事。
 神無月の時には神様は出雲に集まってお話し合い・・という神話。
 神様達をお祀りする神事が出雲大社で毎年行われているとなれば、
 これは一度は行ってみなければ・・・と思い行って来ました!!

  new_PB181160.jpg
 寒い季節の長距離ドライブには加湿器は欠かせません。
 “ウルトラソニック ミストくん”という加湿器。
 もう10年くらい使ってる気がします。
 意外と長持ちしてます。

 new_PB181157.jpg
 津和野のあたり。紅葉が見ごろですね。。

 神等去出祭は19日。18日の13時に出発して下道で出雲を目指します。
 天気は出発時は良かったのですが、夕方ごろから雨が降り始め
 日本海側へ出るころには霙になっていました。
 道路は車の轍が分かるくらいにうっすら雪が積もった状態。
 雷がごろごろ鳴って、風がビュンビュン吹いていました。
 出雲地方では、この季節の雷を“雪おこし”と呼ぶそうです。
 雷が雪をつれてくる・・・まさにそんな天気でした。

 20時半ごろ出雲に到着。
 ちょっと買い物をして、車内で料理開始です。

 new_PB181165.jpg
 寒い日は鍋!!ということで、車内で鍋を作りました。
 豚肉、豆腐、春雨、白菜などなど・・・意外と具沢山。。

 new_PB181166.jpg
 スーパーでシイラの刺身を発見。
 シイラは食べたことが無かったので買ってみました。
 お手ごろ価格・・・不人気なんでしょうか・・・。
 調べてみると、なにやら食中毒を起こしやすいようです。。
 新鮮であれば問題無いとか・・・島根はよくシイラが水揚げされているようです。
 
 神様が集まるということで、エビスビール(笑)を購入。
 美味しく頂きました。

 new_PB181169.jpg
 車用ホットブランケットは、車に積んでいて寒いときに重宝しているのですが
 流石にそれだけでは少し寒かったです。
 ポータブルガスヒーターを準備しておいて正解でした。
 カセットボンベを利用して、前回で約3時間。火力を最小にしておけば5~6時間は持ちます。
 やっぱり火は暖かいです。
 もちろん換気の為、窓をちょっとだけ開けています。
 外は風が強かったので少し窓を開けただけで、冷たい風が入ってきてました。



 続きはまた後日・・・。

テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。